ここのえブログ

AGRICULTURE SIDE

2020/03/23

NEW

【アフターコロナはどうなる?】次なる時代の生存モデルを多様な微生物の共生とDNA交換からヒントを得る

企業経営の現場ではDNAという言葉がよく使われます。 それはなぜでしょうか? それはDNA無しに人間を含む生物は存在することができず、姿形・思考・行動に及ぶまで大きな影響を与えている存在だからだと思います。 人の集合体である企業や組織の運営においてDNAの概念・パターン・機能に親和を感じ、何かしら...

LIFE WITH NATURE

2020/03/21

NEW

【Chez Panisse インターンシップ〔Part.3〕】バークレーと近郊のおすすめスポット

カリフォルニア州バークレーは、サンフランシスコの対岸にあり、ナパバレーよりは南ですが、カリフォルニア州の中でも比較的北部に位置しています。 私が滞在した時期は、朝晩は肌寒く、曇ったり、小雨が降ったりしている時もありましたが、晴れの日はとてもよい気候でした。 最近はどこでも気候変動のようで、本来ならば...

AGRICULTURE SIDE

2020/03/20

NEW

【メガゴングと法螺貝笛の響き】コロナウイルスの停滞ムードを吹き飛ばす

アメリカから戸隠に戻ってきて、真っ先にメガゴングを叩きました。 コロナウイルスの停滞ムードを吹き飛ばすメガゴングの響き 1週間ぶりにメガゴングのパワーが注入され、これまで以上に全身に浸みわたって行くような感覚と喜び。 コロナウイルスの停滞ムードを吹き飛ばしてくれるほどの地鳴りの響きです。 その影響か...

LIFE WITH NATURE

2020/03/20

NEW

【Chez Panisseインターンシップ〔Part.2〕】緊急帰国とご報告

Chez Panisseのインターンシップで渡米していましたが、コロナウィルスの影響で一時閉店となり、現地時間の3月18日に帰国しました。 大変ショックなことですが、リアルな現場・現実で学ぶべきこと・考えることが多く、またとない貴重な体験となりました。  3月18日時点での情報となりますが、リアルな...

AGRICULTURE SIDE

2020/03/18

NEW

【バークレーから帰国しました】リアルに思うこと【このままではヤバイという肌感覚】

5日間のバークレー遠征から帰国しました。 戸隠に戻ると一面雪景色。 車の社外温度計によるとマイナス7℃。 静謐で身が引き締まるような環境に戻り、アメリカの社会に触れて感じたことをありのまま綴ります。 早速ですが、ネガティヴなことを言ってしまいます。 一旦自分のことは棚上げさせていただき、感覚が新鮮...

ここのえ

ここのえとは

長野県北部戸隠で花豆栽培を中心とした農業を営みながら、農業体験ができる農家民泊、自家菜園や近隣の地区で採れた地のもの、旬のものを使ったファーマーズレストランを運営しております。

ここのえ

〒381-4102
長野県長野市戸隠
豊岡327