ここのえブログ

地に響くEARTH RESONANCE

MACROBIOTIC SIDE

AGRICULTURE SIDE

2018/12/14

NEW

山間部で生きる人は磊落豪遊ナリ

中国古典の呻吟語(しんぎんご)にこういう言葉があります。 "深沈厚重なるは、これ第一等の資質なり。磊落豪雄(らいらくごうゆう)なるは、これ第二等の資質なり。聡明才弁なるは、これ第三等の資質なり。" 明代の哲学者である呂坤(りょこん)によって書かれたもので、人間学を学ぶ人達の間では結構有名なフレーズで...

AGRICULTURE SIDE

2018/12/04

NEW

土作りに凝縮される里山暮らしの哲学 ~茅の地域循環をめぐる戸隠での新たな動き~

「茅(カヤ)にはどうも大きな可能性が隠されていそうだ」 戸隠の山里で受け継がれる伝統農法に触れて以来、感じていたことです。天然由来の有機資材を活用する熟練農家の知恵と技。その姿に魅せられました。 それに茅と言えば茅葺屋根。古民家の茅葺屋根を見るとついつい嬉しくなってしまう人も多いのではないかと思いま...

AGRICULTURE SIDE

2018/11/25

NEW

原点を大切にしたい

冬になりました。 今年は暖冬と言われていますが、戸隠高原では夜間はマイナスまで冷え込む日が当たり前になっています。 早朝の一面に降りた霜と池に張った氷。凛とする季節の到来です。 忙しい時、余裕がない時、思考があちこちに行く時、やることが山積みの時。 ついつい外食が多くなります。仕方がないケースもあ...

AGRICULTURE SIDE

2018/11/19

NEW

12/1軽井沢で花豆イベント開催「花豆ご飯会〜豆と高原と私〜」

12/1に高原花豆のイベントが軽井沢で開催されます! 花豆は私にとって感謝すべき友人?師匠?パートナー?かもしれません。 地域での繋がり、地域をこえた出会い、土壌微生物への理解、根粒菌のすごい力、商品・加工品としての価値と可能性、地域内消費、築地市場とのご縁、何と言っても自然界の力を活かす農業がこ...

AGRICULTURE SIDE

2018/11/17

NEW

新たなパラダイムはどうやって生まれていくのか?

時代を先取りするようなアーティストの感性と直感。 理性をこえた次元で誕生したような先進的なビジョン。 それらを生み出すチカラそのものの正体は一体何だろうか? Deep Forestフランス北部出身のエリック・ムーケとミッシェル・サンチェーズによって結成され、1992年発表のデビュー・アルバム『アフリ...

ここのえ店主 水谷 翔

ここのえ店主水谷 翔

長野県北部戸隠で花豆栽培を中心とした農業を営みながら、農業体験ができる農家民泊、自家菜園や近隣の地区で採れた地のもの、旬のものを使った農カフェを運営しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ここのえ

〒381-4102
長野県長野市戸隠
豊岡327

TEL.070-2794-0693