ここのえブログ

地に響くEARTH RESONANCE

昔脳内に蓄積した情報が動き出す

2020/10/29

MACROBIOTIC SIDE

2020/10/292020:10:29:20:08:05

昔脳内に蓄積した情報が動き出す

本編に入る前に告知です。

11月21日(土)実験的なヒーリングコンサート「超絶振動空間 -Genome RE:Design-」を開催します。

クリスタルボウル × メガゴング × 声明・法話》 演奏家 × 農民 × 住職 の異色のコラボレーション。

一見の価値あります。残席数名となりました。お申し込みはお早めにどうぞ。

詳細・お申し込みは こちら からお願いします。

image2.png

昔TVゲームに熱中していた私は「あんなことに時間を使わなければ良かった..... 」と大人になってから長らく後悔していました。RPGのファイナルファンタジーにどハマりしました。

でも、最近良かったこともあるのでは、、、いや、ハマって良かった!とさえ思えています。

テクノロジーが進化し、世界中の情報が簡単に手に入る現代。

今や人生の毎日は「進化」「DNA活性発現」のために時間を投資している認識がますます私は強まっています。

たった一日、場合によっては30分単位で進化できることもあると思うんです。要は意識次第で。RPGゲームなら30分あればレベルが3は上がるかもしれません。

科学教育も日進月歩で進化しています。タンパク質の複雑な高次構造やゲノム配列を直感的な操作を重視したゲームを通じて教養が自然に深まっていくようなものも登場しています。

IMG_5484.jpeg

私が最近神社によく立ち寄るのは、進化を加速させ続けたいからです。

神社は偶然その場所にあるのではありません。学問的に言えば、地政学的に有利な条件、陰陽道的に好条件に恵まれ鎮座しているケースがほとんどです。

なので、その場所に行き、全身の神経を研ぎ澄まし、自然環境変数を五感でインプットし続けることが大切だと思っています。するとわずか30分くらいで進化を実感できる場合があります。

気のせいと言われればそれまでですが

・急に良いアイデアやインスピレーションが湧いた

・心中のモヤモヤが晴れて具体的な行動プランが立案できた

・気になっていた人から急に連絡が来た

・無理だと諦めかけていた案件が動いた

などなど、「ラッキー!」と思えるような状況に恵まれることが珍しくありません。

かなりざっくり言うと、良い環境に足を運ぶ → 良いエネルギーが放出される → 良い出来事が生じる というプロセスはやはりあります。

こうした現象を人間の能力をして傾向発生の再現を可能にする知識・行動体系まで落とし込みを試みるところに価値を見出して、ノウハウにしたり、講演会を開いたり、仲間を集って集団でトライしたり、人間のふるまいは様々です。

ところで、一昔前までRPGゲームの中の架空の行動パターンくらいの認識に人間が思っていた出来事が、情報科学の力によって現実化しつつあると感じています。

試しにスマホをもって神社に出かけてください。

30分もあれば、小さい端末の中に自動的にどれほどの情報が蓄積されていることでしょうか。

別に神社である必要はありませんが。

でも、実は人間の方が蓄積しているんです。

認識に出していないだけで、情報端末を凌駕する情報変数を受け取っています。

技術が進化し、それらが少しずつ論理構造に従って蓄積されていく様子が視覚でわかるようになってきましたが、人間の力はそんなものではありません。

同時に情報のリアルタイムでの可視化は人間の進化をも促進させていくでしょう。

めっちゃ興奮する世界観に突入しつつある現代。

「行動したもの勝ち」と識者が言い続ける理由がよくわかります。彼らは鋭敏な感性の持ち主なのでしょう。

ここで思い出されるのが情報を受け取るアンテナは、昔熱中したRPGゲームで養われた感覚が今まさに生きはじめているのでは、という感覚です。

日本のゲームクリエーターの方々の水準はもの凄く高いです。世界に誇る日本のアニメ文化と同様にゲームの水準もかなり高いですよね。

ファイナルファンタジーの楽曲制作で知られる植松伸夫さんやクロノ・トリガー、ゼノギアスの光田康典さん、ドラゴンクエストのすぎやまこういちさんといった大物クリエーターが見えている世界観はまるで次の新しい文明の訪れを予期させるような、魂の故郷に帰るような、感性の奥深くに共鳴してきます。

15年以上前に私の心の奥底に埋め込まれた情報メモリが今起動し初めている感覚です。

この郷愁の感動とも言える状態を維持継続、さらに発展させていくことに次のステップがある気がします。

人生は旅であり、冒険であり、新しい文明に向かって歩み続けるゲームですね。

上の写真は京都の晴明神社です。

今回京都で巡った神社の中で圧倒的に迫ってくる自然環境変数が私にありました。

こりゃ、ちょっと、行動の軌道にも影響を与えてくれそうです。

安倍清明、蘆屋道満(アシヤドウマン)についてもっと調べてみようと思いました。

あ、そう言えば、日本には自然環境変数を鋭敏な五感で捉えて、その性質を勘破せんと古くから「アシアトウアンウツシマツル.....」という言葉がありますもんね。

時間の濃度がどんどん圧縮されている今日この頃。

毎日の充実度はやはり時間の認識と体感に鍵がありそうですね。

神社に足を運ぶと時間が濃厚になります。私の場合。

SHARE

ここのえ店主 水谷 翔

ここのえ店主水谷 翔

長野県北部戸隠で花豆栽培を中心とした農業を営みながら、農業体験ができる農家民泊、自家菜園や近隣の地区で採れた地のもの、旬のものを使った農カフェを運営しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ここのえ

〒381-4102
長野県長野市戸隠
豊岡327