THE KOKONOE BLOG

SUN

SUN

『潰されました』2020/09/28

SUN AND MOON

2020/09/282020:09:28:20:49:07

『潰されました』

地方での仕事のリアルを綴りたいと思います。

昨晩はモヤモヤ感がありましたが、今朝は嘘のように超爽快になりました。

とあるプロジェクトに関わっており、熱心なご担当者が当方の取り組みを支援されようと水面下でずっと動き続けて下さっていました。

しかし、最後のMTGの直前で流れが真逆に変わり、当日のMTGで見事に潰されました。

・それは戸隠らしくない(的な雰囲気の意見)
・そんなことをやっている場合ではない(的な雰囲気の意見)
・手間がかかってリターンが少ないのでは(的な雰囲気の意見)

「またいつものことだ」

戸隠移住後

・紫花豆栽培による地域活性
・民泊とカフェの創業
・大学院で土壌微生物のゲノム解析

にチャレンジしようとした時、批判され続けました。

熱意を持って新しいチャレンジをしようとしている人間に「おそろしい程エネルギーを奪いに来る」ようなネガティブな意見で批判され続けました。

それまで応援している姿勢だった人が急に態度を変えてディスり始める、あるいは陰でディスられることもありました。

でも、全て一定水準の成果が出ました。

そうしたら掌を返したような対応をしていくる大人(ジジイ)もいました。

良い年して恥ずかしくないんですかね。その感受性さえもないんですかね。

スタートアップはエネルギーがかなり必要です。

何でも自分たちでやらないといけない。

「じっくり考えます」なんて余裕もない。

未来も不確実性が極めて高い。

走り出した急行列車。

でも、チャレンジすることに意味があるじゃないですか。

最初はできなくても何度も失敗と改善を重ねることでやがて精度は上がっていく。

その基礎の繰り返しで面白い人生ができていく。

そういう人材が増えて、地域が盛り上がってくれば訪れる人にだって魅力的に見えるはず。

今回の流れはその全く逆。

スタートアップを認めない。

新しい取り組みと志は潰してかかる。

結論的にはこう言うこと。

全国で様々な分野でチャレンジする友人や先輩がいます。

彼らも「周囲からの圧力と潰し」に耐えて、数えきれないほどの擦り傷から重傷を追いつつも、人生を猛烈に駆け抜けている。

めっちゃ尊敬する凄い奴らです。

だから30歳をこえる頃にはその分野で頭角を出している。

私もそんな友たちの列に並んでいたいし、同窓会で苦労話を語り合いたいから頑張っています。

今回はかなりの時間と熱意を投入していた分、一瞬落胆しましたが、一日経つと嘘のようにエネルギーが高まってきました。

一体これはどこから湧いて来るのか。

むしろ思考と精神状態も成長している。

すごいな。

我ながら思っています。

学びも得ました。

「人生で絶対に付き合ってはいけない人」
「近寄るだけで危害が出る可能性がある人」
「自分の利益のことしか本当に考えていない人」

への選択眼が高まりました。

外資系企業の人間関係と成果へのコミットメントが超厳しい中で長年生きてきた嫁さんの一言。

「生きた良い学びになって良かったじゃない。勉強料と思えば」

一瞬カチンとしましたが、その通りなのです。

生きた学びこそ一番。

熱心に動き続けてくださった担当者への感謝と至らぬわが身を奮起させ、お世話になっている方々に感謝の念と祈りを捧げ、チャレンジを続けるのみ。

光を目指していきます。

納得が行くまでやり続けます。

最後に。

今年のはじめに出席したとある会にて。

世界的な科学者のお偉い先生の言葉がふと思い出されました。

「ジジイに屈するな。我が道を行け」

ジジイとは年齢のことではありません。精神的態度のこと。

いつだって熱意があれば青春。

私は諦めません。

これからだ。

nature-3294681_1280.jpg

SHARE

THE KOKONOE代表 水谷 翔

THE KOKONOE代表水谷 翔

医工学修士。信州大学大学院総合理工学研究科卒業。THE KOKONOEの経営と並行して修士課程に在籍し、先端生命科学の研鑽に励み学位を取得。植物優勢生育の条件を土壌微生物の比較ゲノム解析からアプローチし、学術と現場の両輪から探究。土づくりアドバイザー。ゴングパフォーマー。Sound Luxury 代表セラピスト。2021年より医療福祉専門学校にて鍼灸師の国家資格取得に向け研鑽に励む。

〒381-4102 長野県長野市戸隠豊岡327