ここのえブログ

地に響くEARTH RESONANCE

【講演告知】自分が学生の頃は実は田舎暮らしに興味なんて無かったです。心理転換したから今があります【話したいことを話すのではなく参加者が求めてくれることを】

2020/02/17

MACROBIOTIC SIDE

2020/02/172020:02:17:17:16:34

【講演告知】自分が学生の頃は実は田舎暮らしに興味なんて無かったです。心理転換したから今があります【話したいことを話すのではなく参加者が求めてくれることを】

講演の準備期間はまるで自分の棚卸し作業のよう。ご参加者が求めている内容を真剣に考えることでアップデートさせて頂けます。
 

能動的な学び方の学習効果の高さが注目され、アクティブラーニングが何年か前から様々な学習機関で推奨されています。

例えば信州大学工学部でもアクティブラーニングが実施されており、以前、聴講させて頂いた際は学部生の皆さんのリサーチ情報とプレゼンテーション内容の質の高さにびっくりしました。

良い刺激になりました。社会人院生としても負けていられません。

私にとって講演は質の高いアクティブラーニングだと感じています。

というのも、講演というアウトプットのために主に以下の思考プロセスを進めるからです。

・参加者(聴衆)の求めている内容は何か?(ニーズ)

・ニーズに基づいてどういう内容にするか?(方法)

・内容の信憑性として何の成果を具体例とするか?(実体験・強み)

・内容の信憑性として何の失敗を具体例とするか?(実体験・弱み)

・これまでに基づき、これからどう行動するか?(ビジョン)

最も大切なこと

それは視点を自分から一旦外し、「自分の話したいことではなく、参加者の求めている内容は何か?」を絶えず問いかけ、検討を重ねることだと考えています。
 

これらの視点に基づき、バランスよく思考し、まとめていく作業が生きた知恵を深化させるための能動的学習だと感じています。

見かけは華やかで立派な会場で講演会が企画されていても、運営サイドが参加者の心の声をキャッチしておらず、自分への関心が大きい場合は、残念ながら質の低い結果をもたらすことがあります。

そういうイベントは、まずリピートされません。

自分もそうなってはいけないので、準備は真剣に行うようにしています。

ほどよい緊張感で行う講演準備は自身のアップデートのためにも学びの宝庫です。

そして、お聞きいただいた方々に「良かった!」とおっしゃって頂くことができれば嬉しさは格別ですよね。

さて、ここからが本題です。

講演告知

82554267_176518443455122_7598504987299151872_n.jpg

セカキャンセミナーVol.5
日時:2020年2月19日(水)18:00~19:30
場所:イベントスペースENKAI
(〒380-0905 長野県長野市大字鶴賀七瀬南部548−4 グランイーストビル 5F)

テーマ
中山間地域の取り組みを知る② 土から地球規模で視野を持つ
講師:水谷 翔 氏(戸隠ここのえ 代表)

▶︎告知・内容の詳細はFacebook専用のページから

当初、農と食をベースにした里山暮らしや研究テーマの土壌微生物のことをお話しさせていただこうと思ったのですが、来られる方々は20代前半の学生さんが多いとお聞きし、運営者の学生代表の方とも意見交換し、やめることにしました。

というのは

自分の10代後半〜20代前半を振り返ると、確かに農業には興味を持ち続けてきていますが

・のどかさ
・時間にゆとりのある暮らし
・里山で自然と共に

といったことには、正直、ほとんど興味がなかったです。

むしろ

・どうしたら成功出来るのか?
・成功とは何なのか?
・成長するためにはどんな考えと行動が必要か?

と言ったもっとリアルな生々しい話題が大好きで、哲学書を足りない頭で読みまくり、沢山の起業家や実業家、専門家にお会いしました。

自分の20代前半の心情を振り返って、再度、代表の学生の方にお聞きすると

「そっちの方が良いです!!」

と共感してもらえました。

そのため、今回の会では、リアルに私が失敗しまくり、数え切れない恥ずかしい経験と共に、擦り傷を作りながら行動してきた実体験をベースとし、自分のありのままのお話をさせていただきます。

そして、最後に

・今、なぜ戸隠で農と食の事業をしているのか?
・土壌から突き詰めて積み上げているのか?

に触れていきたいと思っています。

学生の方々が中心だからこそ本気になれるお話しのテーマが自分の中からも出てきています。

素晴らしい機会に感謝しています。

急ですが、お申し込みをされる場合はFBのフォームからお願いいたします。

▶︎告知・内容の詳細はFacebook専用のページから

ご都合が合いましたらありましたらぜひ!

【PR】"無農薬野菜作りを楽しむことが出来る" 都会で農業をされたい方へ

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

SHARE
ここのえ店主 水谷 翔

ここのえ店主水谷 翔

長野県北部戸隠で花豆栽培を中心とした農業を営みながら、農業体験ができる農家民泊、自家菜園や近隣の地区で採れた地のもの、旬のものを使った農カフェを運営しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ここのえ

〒381-4102
長野県長野市戸隠
豊岡327