ここのえブログ

地に響くEARTH RESONANCE

新しい技術は学ぶが吉【プログラミングはリアル農民でも学習が必須?時流を読むために】

2020/02/16

MACROBIOTIC SIDE

2020/02/162020:02:16:08:12:42

新しい技術は学ぶが吉【プログラミングはリアル農民でも学習が必須?時流を読むために】

プログラミング学習めっちゃ面白いですね。

 
コードやアルゴリズムの構造を知るのがホントに楽しい。学習必修化もうなずけます。

もっと早くやっておけば.....の後悔の念が強いです。

確実にエキサイティングな分野!

HTML→CSS→Rubyと進行中。

ざっくりと構造理解だけなのでプロから見たら雑魚以下の状況ではありますが。

でも、プログラマーさんやWEBデザイナーさんと、ようやくちょっとはまともなお話しをさせていただけるようになったかな(?)と。

この先はRail、PHP、Pyhsonと進み、機械学習やAI構造も基礎理論と多変量解析くらいの視点からおさえておかないと。とブログ記事に書くことでモチベーションアップにつなげています。

新しい技術は状況が許せばやっぱり学ぶが吉。

大学院での微生物ゲノムのデータ解析でmacのターミナル使った経験が大きくて、いつか勉強したい!と思えたきっかけが偶然の幸運。

仕事で活かせるとか、成果を出す、ましてやお金にかえるなんて大袈裟なことではなく、視野の拡大と社会がどういう仕組みで動きつつあるのか、どう転換していくのかを技術ベースで論じれることは大切かと。

でないとですね、やっぱり意見と感性が行き詰まっちゃうんです。

しかも、テクノロジーに特化している諸外国もあり、遅れを取っているのに学ばないと、の焦りも若干アリ。

自分の場合、実は20代前半頃に謎の保守性が出てきて新技術に対して「こんなんをやったら人間性を失ってしまう」と思って、スマホやSNSに一時距離をおいたのですが、10年経過したら社会には空気のように普及してました。

こういうことって周期的にあるんですよね。

で、プログラミングもその時と同じニオイを感じて、過去の失敗経験から「ヤバイ....!」と思って、同様の謎の思考回路にならないように勢いでスタートしたら、ホント面白いのなんのって。

でも、今更なんですけど、ね。

今はネットでも独学でやろうと思えばいくらでも機会がありますし、安価で質の高いサービスも沢山あるので、新しい流れに乗り遅れないように取り組んでいます。

前進して判断は後で考えれば良いかな、と。

やらなかった後悔が一番心理ダメージが大きいですから

農民なりに生き方の知恵を絞って頑張っています。

農民 × テクノロジー学習

 
で何かワクワクするような新しい動きができないかな?

最近のテーマです。

"無農薬野菜作りを楽しむことが出来る" 都会で農業をされたい方へ

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

SHARE

ここのえ店主 水谷 翔

ここのえ店主水谷 翔

長野県北部戸隠で花豆栽培を中心とした農業を営みながら、農業体験ができる農家民泊、自家菜園や近隣の地区で採れた地のもの、旬のものを使った農カフェを運営しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ここのえ

〒381-4102
長野県長野市戸隠
豊岡327