ここのえブログ

地に響くEARTH RESONANCE

【これは面白い!!】Googleシンガポールオフィスの環境の良さから刺激をめっちゃ受けました

2020/02/25

MACROBIOTIC SIDE

2020/02/252020:02:25:09:36:33

【これは面白い!!】Googleシンガポールオフィスの環境の良さから刺激をめっちゃ受けました

いやーーー!!

これは面白かったです。Googleのシンガポールオフィス。

もはや住めるレベル!シンガポールのGoogleオフィスが充実しすぎて笑えてきたw

オフィスというよりスパ、リトリート、エステサロンみたいですね。

でも、これが勢いのある企業のワールドスタンダード。

良いですね!!

皆さんの顔つきも。

最近、情報発信トップ走者のお話しをYouTube等で聞いていると結構多くの方が

「遊ぶように働く時代」

 
「遊ぶように働いてクリエイティブ性を高めていかないと生き残れない」

「フレームワークにはめて仕事するだけの旧態依然の組織体制は本当にもうオワコン」

と言った点を指摘しています。

もう、納得しまくりですね。

人間は五感を刺激されるとワクワクしますよね。

五感が刺激される環境で、想いやスキルが同水準かちょっと上くらいの人たちと発展的な議論したり、PGを遂行したりする仕事は最高に面白いです。

能力差が圧倒的過ぎて、全然ついていけないような絶望的な環境もそれはそれでお腹が痛くなり、頭がボーッとしてきちゃいますが、めっちゃ勉強になります。

人間の根本的な性質をふまえ、創造性と生産性が向上する仕組みが伸びる企業や組織の核心、と言葉でいうのは簡単ですが、やっぱり動画のようにめちゃくちゃ生産性が高い企業のリアルな現場を見ると大きな刺激を受けますね。

さて、私達は農と食をベースにしたスタンスです。

美味しいもの・健康的なものを食して身体の機能維持や健康持続はもちろんのことですが、他にも目的があります。

一言で言えば

・創造性の向上と新しい価値を生み出すヒントを得る環境づくり

そして

・地球とのつながりと環境変化を感じられること(農業・土壌微生物)

・動的に変化する物質を仕込み身近にあること(発酵食・調味料)

・体験で得た感覚を論理的にメカニズムで把握すること(大学院・専門知識)

に要素分解しています。

やっぱり自分達の手で出来る限り何でもやるようにしていると、感覚的な話しにはなりますが、手先・足先もよく使うので、脳への信号が毎日コト欠かず、悩む回数は減るし、積み上げる姿勢がついてくるので、焦りも減少しますね。

さて、この動画を嫁さんに紹介したところ、エッジの効いたコメントをしましたので紹介します。

元々外資系メーカーでブランドマネージャー 兼 デザイナーをしていた人なので、ちょっと言葉強めですが、核心をついていると思います。

旦那さんがシェアしていた動画、本当にすごいので、私もシェアしちゃいます^^

GAFAに良い人材が持っていかれてしまうと嘆く日本企業。

この動画をみれば、良い人材がGAFAに流れる理由がよくわかると思います。

日本企業は、人材から搾取しすぎです。

働く人と企業の相互メリットがなさすぎるんですよね。

朝ごはん、おやつのチョコレート、カップ麺、コーヒーが常時あるし、ジム、マッサージ、フィットネスジム、マツエクエステまで、全てがグーグルシンガポールオフィスに揃ってます。もちろん無料!

屋上のボタニカルガーデンもリフレッシュに最高!

こういう環境を誰もが求めて田舎にくるのだと思うけれど、本当は都会で積極的にしなければいけないことなんだよね。

そして、お母さん部屋(parents room)があるので、女性の社会復帰がスムーズ。

搾乳とか、パッド替えとか、日本だったら会社のトイレでしかできないのが信じられない。

というか、日本って、オムツ替えたり、子供のお世話する部屋は公共施設にはなくて、基本トイレの中だもんね。。。

それも毎回見て悲しすぎる。

それじゃあ、お父さんお母さんが増えないわー、って思っちゃう。

働く人に還元すると、会社(社会)へ還元するという自然の摂理。

これ、日本企業と日本の社会は本当に理解していないと思う。

戦中戦後の高度経済成長期のような精神論的で頑張る!みたいな日本の働き方や環境は、この豊かな時代には時代錯誤もいいところ。

自分の時代はこうだったから、今の若者もそうでなきゃいけないという押し付けな考えは、変な執着心ゆえに自分の中での手離しができず、アップデートができていない言い訳でしかない。ゴミ処理不可能で厄介な化石はいらないです。

買い手市場から売り手市場に変わったことを日本企業も認識しないと、日本から優秀な人材はこれからもどんどん外に流れていきます。(地域社会も一緒)

YouTuberのバイリンガール英会話 | Bilingirl Chikaさん、貴重な投稿をありがとうございます!

めっちゃ刺激受けましたよ。

Chikaさんの表情や雰囲気のようにエネルギッシュに働けるように誰もがなれれば素敵だと思います。

で、ウチは最近こんな感じです。

IMG_0156.jpegのサムネイル画像

16畳の空間を自分達が常にアップデートできるよう変化させ続けています。

身体が疲れて、気力が低下してきたら、あのメガゴングを叩けば結構回復します。

まだまだ、ぜんっぜん納得してませんけどね。

お客さんがいない時はオフィス化しています。

オフィス化させることで、お客さんの心の動きを理解するようにして「もっとこうしたら居心地良いかな?」「ワクワクするかな?」のアイデアが出てきます。とにかく大事なことは人の心の動きを理解すること。

 
着想が湧いたら閃きを薄めさせずに即実行ですね。

最近は空間をピラミッドとかマチュピチュにしたいと本気で思ってます。

古代遺跡か天空都市か山岳宮殿にしてみたい。

それか庭に直径10mのジャイアントセコイアの木を植えたい。

どやってやろか?(笑)

突き抜けていきませんとね。

突き抜けてないと心が納得しない。

目立ちたいとか、奇をてらいたいとか、集客につなげたいとかでは、ホントに違うんです。

心が納得しないから、です。

欲張りです。

でも、貪欲にやらないと、やっぱり面白くない。

でも、お越しになって「面白い!何これ!?」とおっしゃる方が増えて来ました。

やっぱり、それが一番の励みかもしれません。

感動と驚きの声が最強アップデート空間づくりの一番のモチベーションかも。

ちなみに画像では伝わりませんけど、自然環境音を常時4〜6種重ねています。

サブリミナル癒し効果。

今年はですね、イメージは戸隠に移住を踏み切った時以上の変化を起こしたいと思っているんです。

年明けから助走してきましたけど、春に向けてエネルギー変えていきますよーーー!!!

心を納得させるためにやるしかない。

その先には人の笑顔と驚きの顔がポコポコと。

【PR】"無農薬野菜作りを楽しむことが出来る" 都会で農業をされたい方へ

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

SHARE

ここのえ店主 水谷 翔

ここのえ店主水谷 翔

長野県北部戸隠で花豆栽培を中心とした農業を営みながら、農業体験ができる農家民泊、自家菜園や近隣の地区で採れた地のもの、旬のものを使った農カフェを運営しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ここのえ

〒381-4102
長野県長野市戸隠
豊岡327