ここのえブログ

地に響くEARTH RESONANCE

心と身体の癒し&パワーチャージ空間づくりのためには?【"生きている"は動的な力】

2020/02/04

MACROBIOTIC SIDE

2020/02/042020:02:04:18:55:42

心と身体の癒し&パワーチャージ空間づくりのためには?【"生きている"は動的な力】

こんにちは、KOKONOEの水谷翔です。

リアル研究農民です。

農家民泊(紹介制)とファーマーズレストラン(予約制)を運営しています。

先日こんなツイートをしました。

 

心と身体が落ち着き癒される。そしてパワーチャージ出来る空間づくりはどうすればいいか?
 

絶えざる問いの一つです^^

KOKONOEは都内や近郊エリア、関西圏からのお客さまが最も多く、海外からお越しになられる場合もあります。

近隣地域や長野市内の方々も足を運んでくださいます。

特にはるばる遠距離から長時間の移動でお越しになるお客さまを考えると自然豊富な戸隠らしく、里山の良さが反映されている気持ち良い空間づくりをしたいと思っています。

直接お聞きできる生のご意見・ご感想は本当に貴重です。

それらを踏まえ空間づくりもブラッシュアップしています。

空間づくりの正解・不正解ってなかなか難しいテーマだと思いますが、「瞑想と癒し」をテーマにしたブログ記事にも書いた通り、「精神のあらたまり」「身体のよみがえり」ができる空間を意識しています。

まぁ、簡単に言えば、「心地よいからここから出たくない。ずっといたい」と思っていただけるような場づくりです^^

▶心に静寂を持つことで思考力と創造力はどこまでアップデートできるか?【瞑想と癒し】

KOKONOEの空間づくりを話題にしてくださる方がこれまで何人もいらっしゃいましたのでテーマとして取り上げました。

精神・身体のアップデート空間づくりのために以下の3点を大切にしています。

①生きているものを置く

 
②形状が様々なものを置く

 
③環境音を重ねている
 

今回は①を少し深堀りしていきます。

  

生きているものが置かれていると空間はより動的になる


 

生きものが空間の中にあると動的な豊かさが高まります。

論より証拠なところがあり、体感として間違いないでしょう^^

"生命の動きを感じる"と表現すれば、言い過ぎかもしれませんが、わかる人にはわかる世界(笑)。

PC仕事や読書の環境にも良いですよ。

集中力もアップしますね。

時期にもよりますが、こんなものを置いています。

・山野草やエディブルフラワーの生け花

・観葉植物

・エアープランツ

・ドライフラワー

ボタニカルフラワー(ボタニカリウム)
 ツイートにもリンクしていますが、Pacos Flowerさんのアート作品はホントに素敵です^^

・発酵食品

などです。

最後の発酵食品は馴染みのない方はディスプレイされているとびっくりされます。

でも、興味津々なご様子を見ると嬉しくなりますね。

自家製で仕込んでいるコンブチャ漬物(ほぼ無臭のもの)を置いています。

食べ物は人の生命を養う最も大切な存在です。

インテリアとして活用することで「食」だけではない価値を出せます^^

時間経過と共に微妙に変化していく様子も面白いですね。

オシャレなレストランやホテルなどではフードアートを目にすることがあります。

写真をいくつか掲載しますね。

ツイートの写真と同一で部屋と楽器と桜の切り枝を置いた床の間の写真です。

EPv3-PUUcAIT6Gr.jpg

EPv375IUUAEBYRK.jpg

レモンと柚子は料理に使いますし、部屋のインテリアも毎年大活躍です。

mt-20200204180630.jpg

次はコンブチャです。成長過程が楽しめ、変わった見た目がなかなかGood(?)!

理科室に置いてありそうですね。

初見の方の多くから「これは何ですか!?」と大体ツッコミを入れられます。

コンブチャの作り方のブログ記事が以前アップされています。

PV数が多い人気の記事です。

アクセス解析から発酵ブームのご時世がわかりますね^^

▶KOMBUCHA(コンブチャ)の作り方

mt-20200204180642.jpg

梅干しです。

遮光の昔ながらの甕に入れるのも良いですがガラス瓶は映えますよ^^

直射日光を避ければ品質はそんなに落ちません。

mt-20200204184812.jpg

エディブルフラワーのドライです。

ドライのエディブルは料理のアクセントやお茶に使えます。

インテリアにすると落ち着いた雰囲気が出ます^^

写真を撮られる方も多いですね。

mt-20200204180703.jpg

ボタニカリウムがこちら。

2年くらい前に買わせて頂いたのですが、変わらず素敵な美しさです。

mt-20200205085959.jpg

いかがだったでしょうか^^

今回はざっとのご紹介でしたが、他の視点からも記事にしたいと思います。

 
②形状が様々なものを置く

 
③環境音を重ねている

の視点からもまとめたいですね。

今回の

①生きているものを置く

 

はごく一部なので、もう少し詳しく書きたいですね。

室内の空間づくりは自分が好きなコトなので、集中して書くとマニアックになります(笑)。

今回は控えめに。

次回、ご期待ください!

SHARE
ここのえ店主 水谷 翔

ここのえ店主水谷 翔

長野県北部戸隠で花豆栽培を中心とした農業を営みながら、農業体験ができる農家民泊、自家菜園や近隣の地区で採れた地のもの、旬のものを使った農カフェを運営しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ここのえ

〒381-4102
長野県長野市戸隠
豊岡327