ここのえブログ

ヒュギエイアの壺さといのオアシス

新そばのシーズンが始まりました。

2018/11/05

AGRICULTURE SIDE

2018/11/05NEW

新そばのシーズンが始まりました。

ここ戸隠では、すでに霜がおり、日によっては、朝氷が張っていることも。

寒さはネガティブワードと捉える方も多いかと思いますが、この寒い時期がいいんです。

なぜなら、寒くなると、美味しくなるものがあります。

それは、、、お蕎麦!!

10月31日に献納祭というお祭りがあり、秋に収穫したそばを神様にお供えするというものです。

戸隠ならではのご神事文化であり、食文化でもあります。

その前夜、10月30日に前夜祭があり、今年初めて参加しました。

戸隠に暮らして2年がすぎましたが、実は、前夜祭の存在を知ったのは、今年。

と言いますか、その日の朝でした。。。^^;

前夜祭には、何をするかというと、、、

お蕎麦屋さんの軒先に吊るしていた新そばの合図である「杉玉」やこれまでお世話になったそばざる(戸隠の伝統工芸品です)の供養のため、戸隠神社の神主さんが祝詞をあげ、お焚き上げを行うのです。素晴らしい風習だと思います^^

16:00スタートということで、カフェの営業を終えてから、急いで中社へ向かいました。

IMG_8165.jpg

到着すると、お焚き上げするお蕎麦の道具(竹細工)や杉玉がすでに組まれていました。

IMG_8175.jpg

蕎麦打ち職人さんたちが白装束で集まり、神主さんの祝詞があげられます。

会場の私たちも神聖な雰囲気で思わず頭を下げてしまいます。

IMG_8185.jpg

お焚き上げが始まりました。

これでひと段落。

前夜祭の見所は、これだけではありません。

IMG_8189.jpg

中社地区の子供たちによるお神楽と獅子舞✨

IMG_8198.jpg

中に3人子供たちが入っています。
獅子舞の頭の部分は、歯で操作するらしく、お面をかぶる時に中の棒を噛まなければいけないのだそう。

子供でも立派に舞っていました。後ろのお神楽も上手です♫可愛かったな〜。

また、画像はないのですが、大人による戸隠太鼓の演奏もありました。

途中、ドラがジャーンと鳴って、かなりの迫力。

戸隠太鼓は、みなさん仕事が終わってから夜熱心に練習されていると聞いていたので、見れてとてもよかったです。

催し物はその2つですが、忘れちゃいけない!屋台も充実しています♪

飯綱のりんご、シナノスイートの試食、りんごチップスの試食がありました。

これも食べてしまって画像がないのですが、美味しかったー。

IMG_8204.jpg

やっぱり、新そばの前夜祭なので、お蕎麦を食べなくっちゃ!

これは、そばがきを自分で作るブース。
まずは、収穫したばかりのそばの実の丸抜きを石臼で引きます。
一周回すたびに20粒ほど入れ、取っ手を持ってゴロゴロ挽きます。
結構、重いですね〜。
粉にしたものに、水を加え、練り上げます。2-3分でできました。
「味をつけなくても美味しいから、まずはそのまま食べてみて!」と言われたので、そのままいただきました。

画像はないのですが、そばの風味が最高でした✨

同じく、画像はありませんが、あとは、そばパスタも振る舞いもありました✨

そして、前夜祭のメインと言えば、、、、

IMG_8209.jpg

新そばの振る舞いです✨

戸隠にある吉田高校の分校のそば部の学生たちが打つ新そばが振る舞われるのです。

IMG_8187.jpg

職人さんに匹敵するほど、お見事!
そう、画像を見ていただくとわかると思いますが、戸隠そば(と出雲そばも)は、一本棒の丸延しなんですね。

私が戸隠移住前に住んでいた関東では、だいたい四つ出しして、四角い形に伸ばす方法でした。

IMG_8214.jpg

切るのも上手!

丸く伸ばしたものを折って、切ります。

IMG_8213.jpg

美味しそうな振る舞いに、行列が。

IMG_8212.jpg

かけ蕎麦の振る舞いをいただきました。

新そばをいただけるなんて、最高に幸せ〜!


画像ではわかりにくいのですが、新そばなので、麺はうっすら緑かかっています。
戸隠らしい細いお蕎麦です。

このほか屋台で、焼き鳥、たこ焼き、お酒やドリンク。これらは有料ですが、食べることができます。

自然の恵みに感謝して、営まれる戸隠の文化。
前夜祭では、それを肌に感じることができました。

メインは10月31日の献納祭でしたが、私は残念ながらお店の営業準備で伺えず。
今年は、宝光社で行われました。厳かな雰囲気の中、神様に新そばをお供えされたことと思います。

採れたての新そばも美味しいですが、これから寒い気候で熟成されるお蕎麦もまた格別。

こたつでアイスクリームならぬ、こたつでざるそばが最高の贅沢!と地域の方から聞いたことがあります。

これから寒くなってきますが、是非是非、美味しいお蕎麦を食べにお出かけください♫

    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
    • 新そばのシーズンが始まりました。
SHARE
ここのえキッチン 水谷 江希

ここのえキッチン水谷 江希

長野県北部戸隠で花豆栽培を中心とした農業を営みながら、農業体験ができる農家民泊、自家菜園や近隣の地区で採れた地のもの、旬のものを使った農カフェを運営しております。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

ここのえ

〒381-4102
長野県長野市戸隠
豊岡327

TEL.070-2794-0693